朝日スーパーライン|山岳ドライブ

朝日スーパーライン


アメ車 静岡 / バイク便八王子立川所沢

日本海東北自動車道の荒川胎内インターチェンジでおりて国道113号線を山形方面に走って行くと荒川峡を通ります。荒川峡は朝日岳に源を発する荒川の山形県境から約20キロに渡って続く渓谷で国道113号線の関川丸山大橋から上流は荒川もみじラインとも呼ばれています。その名からもわかるようにここは紅葉の名所としても有名で、なかでも鷹の巣吊橋付近は絶好の撮影スポットとなっています。113号線を更に進んで行くと前瀬橋という赤くて小さなトラス橋があります。山形県境のすぐ近くでここでの紅葉観賞もきれいに見れます。来た道を戻り国道290号線を走って村上市内に入っていきます。村上市内を観光しつつ、食事休憩などをとると良いです。鮭を育む三面川沿いの朝日スーパーラインをとりどりに発色したブナ林を目指して更に走って行きます。奥三面ダムまでの道路は比較的整備されていますので走りやすいです。朝日スーパーラインは新潟県と山形県、2つの旧朝日村をつねぐ県道鶴岡村上線で道幅が狭くアップダウンが激しい道となっています。奥三面ダムに着く前に見返りの滝が三面ダム近くにあり素晴らしい景観に通る人が足を止めて振り返るということからこの名前が名づけられたとされています。

PRリンク