大内宿ドライブ|山岳ドライブ

大内宿ドライブ


アメ車 静岡 / バイク便八王子立川所沢

大内宿に行くには磐越自動車道の会津若松インターチェンジでおりて会津市街を抜けて県道131号の下郷会津本郷線を通って行くことができます。下郷会津本郷線は関山宿付近で道幅が狭くなりますので注意が必要です。集落を抜ければ2車線道路になり緩やかなカーブが続きます。栃沢ダムを越えるこ今度は急な上り坂、急なカーブが続きます。大内ダムの東岸を通り過ぎればすぐ大内宿に着きます。大内宿とは会津若松と日光今市を結ぶ重要な街道の宿場町として栄えた場所で国の重要伝統的建造物群保存地区として選ばれてもいます。現在、観光地と化していて、街道沿いには茅葺屋根の家が建ち並んでいてそれぞれ民宿やお土産屋、そば屋などとして利用されています。そばに上に長ネギがまるごとのっている高遠そばが有名でこの長ネギを箸として使う変わった食べ方をします。いろんなお店があるので半日楽しむことができる場所となっています。ここから国道121号線を進んでいき塔のへつりをめざします。塔のへつりは大川沿いの断崖に奇岩、怪石が塔のように屹立する国指定の天然記念物で、断崖の浸食を利用した遊歩道では自然の芸術を鑑賞することができます。ここから少し走ったところに観音沼森林公園があり、観音沼周辺には9つの遊歩道が整備されていて散策を楽しむことができます。

PRリンク